皆さんこんにちは。

瀬戸内市地域おこし協力隊のオタギリゴーです。

さて今回は!

資材を購入してきました!!!!

もちろん今回も大工のKちゃんに同行してもらい、資材を色々選んできました。

まず皆さんは資材についてどこまでご存知ですか?

自分は資材に関して全くの無知でした。

よく「ツーバイフォー」とか「ツーバイツー」という言葉は耳にしたことがありましたが、それがなんなのかは全く知りませんでした。というか調べもしていませんでした。

2×4材(ツーバイフォー)とは(出典:KOMERI.COM How To 情報)

2×4工法に使われる木材のことです。「面」をかたち作る枠組みに2×4材が多く使われています。

木口の厚さが2インチ、幅が4インチであることからこの名前がついていますが、乾燥させる段階でサイズが変化するため実寸では厚さが1.5インチ、幅が3.5インチ程度で規格化されています。

とのこと。

他にも垂木、根太、野縁に胴縁と色々な種類があるようです。

うーん奥深い(?)

Kちゃんに確認しながら、必要な材を選んでいきます。

どれも同じにしか見えませんでした。(節穴の目)

上から言われた本数を取ろうとした時

Kちゃん「それはおえん」(岡山の方言で「だめ」「いけない」の意)

え、何が。。。

ポカン顔のオタギリ。

畳かけるように

Kちゃん「他の材にせぇ」

自分には何がおえんのんか全くわかりません。

おえん理由を聞くと

「節が多いのはアカン」

とのこと。

折れやすいそうです。

なるほど。。。

あとは歪みが強いのも使いずらいそうなのでおすすめはしないそうです。

歪みが強い材
歪みの弱い材

ひぃひぃ言いながらなんとかトラックに載せ、ロープで固定して運びました。

気分はもうすっかり職人の弟子!!やったね!!

南京縛りで固定しましたが、その手順を覚えるのに15分かかりました!やったね!

今回購入した材は以下の通りです。

米松垂木45mm×45mm 3m 12本(868円/本)

米松垂木45mm×45mm 4m 6本(1,180円/本)

針葉樹合板 12mm×910mm×1820mm 12枚(2,080円/枚)

トータルで42,456円でした!

さて次回は現場からお届けの巻です!

よろしくお願いします。

(頭を垂れ蹲って平伏する様)