皆さんこんにちは。

瀬戸内市地域おこし協力隊のオタギリゴーです。

今日は改修物件の大家さんと実際にお会いし、内見をさせて頂きましたー!

内見は、前回少しだけ触れた大工さんであるKちゃんに同行してもらいました。

物件のある地域は山に囲まれた、静かで長閑な地域です。

(場所の特定にならないように、詳細は伏せさせて頂きます。ご容赦ください。)

まず最初に感じたのは、思っていた以上にしっかりしている建物でびっくり!

聞いていた築年数から、建物の傷み具合を勝手に想像していたのですが、大家さんの手入れの賜物なんだろうなぁと思います。(特定回避を考慮し、念のため外観の写真は伏せさせて頂きます。)

聞くところによると、この物件は以前住まわれていた方がDIYできる方だったため、いくつか手直しされているそうです。

雨漏りも修繕されたそうで、思っていたより本格的なDIYで驚愕。。。

さて色々と拝見させて頂き、Kちゃんにも現状を確認して頂いた上で、畳の和室をフローリングに改修することに決定しました!

元々、6畳と4畳の部屋を襖で分けていたところを前入居者の方が襖を外し、吹き抜けの一室にした部屋です。

畳下の床板の一部が、たわんでいる状態でした。

前入居者の方の話では、もしかしたらシロアリにやられているかもしれない、とのことですが、床板をめくってみないとわからないので、進めながら対処していくことになりました。

さて次回は資材購入の巻です。

よろしくお願いします。

(頭を垂れ蹲って平伏する様)